2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 間違い探し | トップページ | パワーボール »

2022年11月15日 (火)

スポーツ選手の育成

        ☔雨

 

 

先日、伊藤園レディースの観戦で

主賓席の隣の席で見ることが

出来た話を致しました。

 

その時に塩谷育代プロが

主賓の方にお話をされて

いるのが聞こえてきました。

  「今、ここにいる子達は

   みんなジュニア出身者です。

   以前は学校を出て研修生になり

   プロになる子がいましたが今はいません。

   ジュニアでは応援してくれる人達がいて

   コーチが付き色々と学べる環境が整っており

   そこで伸びてきた子でなければ

   プロになれないのです。」

と説明していました。

 

確かにほとんどの女子プロゴルファーは

4~5歳から小学生低学年でゴルフを始め

ジュニアの試合に出ています。

黄金世代のプロ同士でも

小学校の時から知っている

と言い合っています。

 

しかしそれ程早く初めても

プロになれるのは一握り

プロテストの合格率は約3%。

更にツアーに出て活躍できるのは

これまた一握りです。

 

私の知合いでもプロテストの

2次予選に落ちて泣いていた子や

プロを諦めた子がいます。

 

またゴルフ仲間のお孫さんで

4~5歳からゴルフを初めて

全国や米国のジュニアの試合に

出ている子がいます。

そこで全国でプロを目指す

子と親たちが知合いになり

情報交換をし遠征練習をするそうです。

 

でもそのゴルフ仲間は

(孫が)高校生までに

頭角を現せなければ

無理だろうと話していました。

 

当然ではありますが、

試合に出ている選手達の

影にはたくさんの涙を

のんだ選手達がいるのですね。

 

華やかではありますが

本当に厳しい世界です。

 

       60s(南山)

     Gls_4 グッドリビング

« 間違い探し | トップページ | パワーボール »

無料ブログはココログ