2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« ニュースレター | トップページ | 物件調査 »

2018年1月28日 (日)

空き家対策

不動産屋さんが受け取る仲介手数料の額が

昭和45年以来、およそ半世紀ぶりに改正されました。

 

 

 

 

 

              曇り

 

 

 

 

全国で空き家が増えており、

その対策が急務とされていますね。

 

その一環として、不動産屋さんが受け取る

仲介手数料が改正されました。

Simg_2440

 

今まで売買物件の仲介手数料は

200万円以下の物件の場合は売買価格の5.4%

200万円超400万円以下は4.32%

400万円超は3.24% 

でした。

 

それが空き家の400万円以下の物件で

現地調査等の費用を要するものについては

上限が18万円(+消費税)となりました。

Simg_2437

 

長年、空き家になる物件は

得てして価値の低い家が多いのですが、

価格の低い物件の場合、仲介手数料も安くなります。

例えば100万円の空き家の売買を仲介した場合手数料は54000円。

 

これでは、不動産業者が(手数料が安すぎて)仕事を請け負わない

ケースが多いことが想定されるので、それを194,400円(消費税込)に

引き上げたという事ですね。

 

ただ、買主から受け取る仲介手数料は従来通りです。

これもどうかと思いますが、こういう政策の積み重ねが

功を奏して空き家が少しでも減れば良いことですね。

 

                60s(南山)

               Gls_4 グッドビング

« ニュースレター | トップページ | 物件調査 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空き家対策:

« ニュースレター | トップページ | 物件調査 »

無料ブログはココログ