2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« フェミリーフェア | トップページ | クリスマス »

2016年12月25日 (日)

読書

私事ですがゴルフ、読書、筋トレ、ボルダリングが趣味です。

 

その中でも読書は30年以上続いています。

ここ十数年は、主に小説を読んでいます。

 

 

 

 

 

               晴れ

 

 

 

 

 

今年も残りあとわずかになりましたね。

今年読んだ本を数えましたら

ちょうど50冊で、奇しくも去年と同じでした。

 

 

そんな中から印象に残った

マイ、ベスト5の本をご紹介します。

 

 

 

 

 

 ・ギブ・ミー・ア・チャンス (荻原浩)

    ギブ・ミー・ア・チャンス

   夢を持っているけど花が咲かない人々の短編集。

   最後の一行で感動させるテクニックは流石、荻原さん。

 

 

 

 ・我が家の問題 (奥田英朗)

   我が家の問題 (集英社文庫)

   家族の結びつきが良いなぁ~と感じる短編集。

   何年ぶりかの再読でしたが、それでも感動しました。

 

 

 

 ・きみの友だち (重松清)

    きみの友だち (新潮文庫)

   知人に勧められた小説。

   本当の友情とは? 主人公に孤高の気高さを感じます。

 

 

 

 ・ニサッタ、ニサッタ (乃南アサ)

    ニサッタ、ニサッタ(下) (講談社文庫)

   人生を転がり落ちる主人公。

   それでも力強く生きようとする物語。

 

 

 

 ・向田理髪店 (奥田英朗)

   向田理髪店

   過疎化が進む田舎の人と人との結びつきのお話。

   ほのぼのとした主人公の人柄に救われます。

 

 

 

 

 

 

人の好みはそれぞれですが、

もし、機会がありましたら、

手に取って読んでみて下さい。

 

 

               60s(南山)

              Gls_4 グッドビング

 

« フェミリーフェア | トップページ | クリスマス »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書:

« フェミリーフェア | トップページ | クリスマス »

無料ブログはココログ