2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 編集 その2 | トップページ | 初日の出② »

2016年1月13日 (水)

瑕疵担保免責

佐倉市で媒介契約を頂いている売り土地の商談が相次いでいます。

建売業者からのものですが、何れも瑕疵担保責任を長期間負うことが条件になっています。

今回の物件は相続で取得した物件で、売主様がそこに住んでいた訳ではありませんので、詳しいことは何一つご存知ありません。

前所有者様(父親)が40年ほど前に建築され、ずっと住んでおられましたので、瑕疵と思われるようなものは無いと思われますが、売買金額、瑕疵担保期間等々を勘案しますと、長期間瑕疵担保責任を負うのは可能性として少ないものの、条件的に厳しいと考えました。

瑕疵担保免責で交渉しましたが、社内ルールでダメなようなので今回はいずれも断念することにしました。

元々瑕疵担保免責を勘案した価格に設定していますし、瑕疵担保期間が引き渡し後3ヶ月ぐらいなら応じる考えもありますが、今回は売主様側の媒介業者として断念した方が良いと判断し、売主様に説明してご了承いただきました。

土地の瑕疵担保責任とは産業廃棄物の埋設、土壌汚染、軟弱地盤、古井戸、等々が考えられますが何れも長期間責任を負うのは一般の売主様としては避けた方が良いと考えています。

何れにしても一般的な契約内容で早期の契約を目指し、精一杯頑張ります。

 

                           60mastumuranewGls_4 (松村)

« 編集 その2 | トップページ | 初日の出② »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瑕疵担保免責:

« 編集 その2 | トップページ | 初日の出② »

無料ブログはココログ