2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 節分会 | トップページ | 26年度税制大綱 »

2014年2月 4日 (火)

菩提寺

高齢化社会の現在、参入著しい

葬儀ビジネスや核家族化の影響もあり、

葬儀や埋葬方法も多様化していますネ

 

 

   くもり ときどき  小雨

 

 

先日叔母の葬儀に参列しましたが、

葬儀があるといつも思い出だす

ことがあります。

 

それは私的な付き合いで私の周りには

葬儀をされた方が多いのですが

その多くの方が、決まって

次のような話をされるのです。 

 

『どうして、近くに同じ宗派のお寺があるのに

葬儀社は教えてくれなかったんだろう・・・』

  

『知っていたら初めから○○寺に頼んでいたのに』

  

そう、お葬式の時に呼ぶお寺さんのことです。

 

お葬式はほとんどの方がどうしてよいか

わからない儀式の一つだと思います。

それに結婚式と違い、打ち合わせに

時間をかけていられませんからネ

 

そんな中で気を付けていただきたいことは

遺族のお住まいの近くに、同じ宗派の

お寺があっても、多くの葬儀社は特定の

お寺しか紹介してくれないということです。

 

(近くにお寺があっても・・・)

『○○市には○○宗のお寺はありません』とか

 

(とっても遠いのに・・・)

『お寺さんは○○市から来られます』

というような話になります。

 

ですので、私の周りの皆さんは、

葬儀が終わった後に、たまたま

道路の看板やインターネットで検索して

近くに同じ宗派のお寺があることを

知ったという方がほとんどでした。

 

『どうして近くに同じ宗派のお寺があるのに

紹介してくれなかったのか?』

と葬儀社に尋ねられた方々の話では、

 

当社とお付き合いのあるお寺さんが

無いという意味で言っただけです

         とか、  

近くのお坊さんを呼ぶと、ずっとお付き合いを

しないといけないから、大変なのでやめといた方が

良いですよ』 

となどと言われたそうです。

 

どうしてこんなことが起こるのでしょう?

そのあたりはお寺と葬儀社の関係を

ネットで検索していただくとお分かり

頂けると思います。

 『マンション○○』『葬式○○』『葬儀社○○』

 

もし、代々菩提寺が決まっている場合は

その家の正しい宗派はもちろん、

菩提寺を家族にもよく周知する。

 

近くのお寺を紹介してもらいたいという方は

事前にネットや電話帳などで検索するなどして

こういう事態は避けたいものです。

 

          60nigaoe_o_color_b_think2  (大西)

          Gls_4 グッドビング 

« 節分会 | トップページ | 26年度税制大綱 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菩提寺:

« 節分会 | トップページ | 26年度税制大綱 »

無料ブログはココログ