2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 成田市飯田町新商品のご案内 | トップページ | いい夫婦 »

2011年11月21日 (月)

先日、リフォームをした和室の畳に

黒っぽい線が入っているので、

畳業者さんに見てもらいました。

400img_3065

ちょっと、写真では、 

分かりづらいでしょうか?

 

 

業者さんは一目見るなり、

「これは、イグサの折り目ですね。」

と、説明をしてくれました。

 

 

 

イグサで組んだ畳表は

60cmぐらいの幅に折りたたんで

保管をしているそうです。

ちょうど、その折り目のところが

外側に開いて、貼った時に光の当たり具合で、

黒っぽく見えるのだそうです。

 

 

畳に貼った時に、

ほとんどの職人さんは、

このような道具で、

Img_3657

押さえ込んで、折り目を目立たなくするのですが、

職人さんによっては、

生活の中で自然と押さえられて直っていく方が、

畳には良いと直さない方もいらっしゃるそうです。

 

 

 

畳業者さんに押さえて頂くと、

線は跡形もなく消えました。

Img_3654

納品時に直すのも、

自然と直っていくのも、

畳の品質には何ら関係がないようです。

 

しかし、畳に線が入っていると、

不良品かな?と思ってしまいますよね。

 

畳も奥が深いです。

            (南山)

                       Gls_4 グッドビング

 

 

« 成田市飯田町新商品のご案内 | トップページ | いい夫婦 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 成田市飯田町新商品のご案内 | トップページ | いい夫婦 »

無料ブログはココログ