2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« | トップページ | 車の走行距離 »

2011年9月27日 (火)

読書感想

先週、読んだ本の中からの紹介です。

インシテミル(米澤穂信)

インシテミル

 

クローズド・サークル(閉鎖空間)で繰り広げられる殺人ゲームの話です。

好き嫌いが分かれるジャンルですね。

 

 

1週間の短期アルバイト。時給11万2000円の広告に釣られて集まった12人の男女に課せられた実験の内容は、より多くの報酬を巡って参加者同士が殺し合う殺人ゲームだった。

何もしなくても時給11万2000円。1週間で約1800万円の報酬がもらえる。

であれば、殺人など起こさない方がいいと、行動を起こさないことが参加者全員の暗黙の了解になりますが・・・。

2010年に映画化された小説です。

 

 

本文でも出てきますが、クローズド・サークルのミステリには事件が多く、殺人が頻発します。

ありえないと思うか、ミステリと割り切って楽しむか分かれるところですね。

使い古された手法ですが、それでも息もつかせぬストーリーの展開と緊迫感が面白かったです。

 

私個人的には、Bランクです。

               (南山)

                       Gls_4 グッドビング

« | トップページ | 車の走行距離 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書感想:

« | トップページ | 車の走行距離 »

無料ブログはココログ